長女とチビと一緒に早春の「お通り沢(山寺側)」へ

2019年3月17日 パンパンに膨らんできています

たいして背中が大きくないのに
なんだかでっかいものばかり背負ってしまったなあ
今年も大きなものが新しく一つ
二つ。いや、三つになってしまった。
まあ、チカラが続く限りですが
数々の魂と使命を背負って登り続けていきますよ。

さーて!季節はじまりの「春」第1弾は[お通り沢]です。
長女とチビ双方の記念すべきお通り沢デビューです。
今年のお通り沢は重要な年となりそうですので、よーく覚えててください!
今回は、山寺側から峠手前の炭焼き釜跡までのピストンです。
本当は座頭峠まで行きたかったけど、私と長女の花粉症の症状がひどくなって無理でした(;´д`)

山寺小中学校出発
学校脇をトコトコ 山形市のマンホールは紅花っぽい
踏切を渡り、地蔵畑へと登っていきます。
地蔵畑板碑群
第一渡渉ポイント
第二渡渉ポイント
第三渡渉ポイント
高いね~
山の神
倒木をまたいだりくぐったりするのもいい
登れな~い
よいしょ!
炭焼き窯跡
畑跡を通る道
畑跡からは、山寺のシンボル「天華岩」と院坊の建物が見えます。一番のビューポイント
今回歩いたルート図

山形市の高瀬と山寺をむすぶ古道「お通り沢」
後で特集を組んで(歴史の謎シリーズ)ご紹介をしたいと考えています。
この古道には里山の魅力が全部詰まっていると思います。
新緑の頃にまた歩きたいな
その頃だと花粉症も落ち着くだろうし…ね。
行けそうな時はさらっとつぶやきますので、
偶然を装ってきてみてください(笑)

コメント