舞楽

「林家舞楽」千有余年の歴史に秘められた謎-山形県河北町

肉そばで有名な山形県河北町。 かつて、最上川の水運で栄えたべにばなの里だ。 そこに、遠くシルクロードの文化が伝わり 現在も受け継がれ残っているとは誰が想像できるであろうか。 山形県河北町では、毎年9月第3週の敬老の日前後に 「谷地どんが祭り」が行われる。 その祭りの見どころとして、谷地八幡宮境内にある 大きな石舞台の上で、林家舞楽が本殿に向かって奉奏されている。 華やかに優雅に舞う舞楽は本来宮廷儀 […]

山寺立石寺。本堂に残る 千年の舞の面影

山形市山寺。 ここに、慈覚大師円仁が開山した「宝珠山立石寺」はある。 年間 70万人が訪れる山形県の代表的な観光地だ。 その多くの観光客が立ち寄り 踏みしめるであろう足元に、この山寺開山以来の 1200年の歴史があることを、人々は知らないまま行き交う。 そこは、登山口を上ってすぐの立石寺本堂「根本中堂」にある。 ここ山寺に訪れる人は皆必ず立ち寄るところだ。 この根本中堂正面には、一面に敷石が敷きつ […]